産業廃棄物収集運搬業許可の取得・更新・変更手続は、産廃業許可申請代行サービス|京都滋賀奈良大阪兵庫|へ

指定講習会の受講(知識及び技能)

産業廃棄物収集運搬業許可を受けるためには、新規許可・更新許可に関わらず、まず有効期間内の講習会を受講している必要があります。

講習会には、新規許可講習会と更新許可講習会の2種類があり、さらに産業廃棄物若しくは特別管理産業廃棄物の収集運搬業又は処分業の区分に応じて修了課程が分かれています。

また、処分課程の講習会で収集運搬業の許可申請はできませんので、以下の対応する収集運搬業の講習会を受講する必要があります。

許可申請の種別
必要となる講習会の修了証の区分
産業廃棄物収集運搬業 新規許可

産業廃棄物(又は特別管理産業廃棄物)収集運搬課程新規許可講習会の修了証

※ すでに他の行政庁で産業廃棄物収集運搬業許可を取得している場合は、産業廃棄物(又は特別管理産業廃棄物)収集運搬課程更新許可申請講習会の修了証

変更・更新許可

産業廃棄物(又は特別管理産業廃棄物)収集運搬課程新規許可講習会の修了証

産業廃棄物(又は特別管理産業廃棄物)収集運搬課程更新許可申請講習会の修了証

特別管理産業廃棄物収集運搬業 新規許可

特別管理産業廃棄物収集運搬課程新規許可講習会の修了証

※ すでに他の行政庁で産業廃棄物収集運搬業許可を取得している場合は、特別管理産業廃棄物収集運搬課程更新許可申請講習会の修了証

変更・更新許可

産業廃棄物(又は特別管理産業廃棄物)収集運搬課程新規許可講習会の修了証

産業廃棄物(又は特別管理産業廃棄物)収集運搬課程更新許可申請講習会の修了証

講習会の受講について

法人、個人の場合で、受講すべき方が異なりますのが、原則として、役員、代表者の方が受講する必要があります。

法人の場合

代表者もしくは産業廃棄物の処理に関する業務を行う役員又は業を行おうとする区域に存する事業場の代表者。

申請者が個人の場合

当該者又は業を行おうとする区域に存する事業場の代表者。

講習会修了証の有効期限

許可申請の際には、講習会の修了証を添付することにより、有効期間内の講習会を受講済みであることを証明します。

修了証の有効期限は以下のとおりです。

新規許可講習会の修了証:修了証発行の日から5年間
更新許可講習会の修了証:修了証発行の日から2年間
※近畿圏で大阪府、兵庫県のみ更新許可については、現在の許可証の有効期間の満了日の翌日において終了日から起算して5年以内が有効期間です。

講習会の申込み

講習会の申込みは、各都道府県の産業廃棄物協会で受け付けています。

事前に予約した上で受講する必要があり、時期や開催場所によっては、満席になることもありますので、事前の確認をお勧めします。

講習会の日程は、こちらのリンクから調べることができます。
>>日本産業廃棄物処理振興センター 講習会日程

次のページへ⇒経理的基礎の要件

お問合せ方法 メールでのお問合せ アクセスマップ