産業廃棄物収集運搬業許可の取得・更新・変更手続は、産廃業許可申請代行サービス|京都滋賀奈良大阪兵庫|へ

許可申請手続きの流れ

申請窓口

申請の窓口は、都道府県の担当窓口となります。

申請手続きの流れは、おおよそ以下のとおりですが、各都道府県によって若干の違いがあります。

許可申請書の作成と必要書類の収集

都道府県ごとに様式に若干の差があります。

また添付書類として、納税証明書や身分証明書などを取得収集する必要がありますが、これも都道府県ごとに必要な書類が若干異なりますので申請の際には注意が必要です。

許可申請の流れ

許可申請

近畿圏の多くの都道府県では、許可申請書類に特に問題がなければ、当日おおよその書類の点検を行い受付してもらうことができます。

その際、申請手数料も支払うことになります。

ただし、滋賀県に限っては、事前審査というものがあり、許可申請書類を提出(郵送可)後、一週間ほどの期間を設けて事前審査が行われます。

そこで問題がなければ、本申請(必ず来庁する必要があります。)を行い、申請手数料を納付するという二段構えの申請方法をとっています。

許可申請の流れ

各自治体の審査(申請してから約2ヶ月程度)

書類を提出後、書類の審査、警察機関や他の行政機関への役員(代表者)の身分調査などが行われます。

書類の審査だけであれば、もう少し早く審査できそうなものですが、他の行政機関への照会などに時間がかかるため、約2ヶ月程度の審査期間がかかります。

許可申請の流れ

6 許可証交付

審査が終わり、許可が下りると各都道府県から連絡があり、許可証が交付されます。

大阪府、滋賀県などでは、事前に申し込んでおくと、許可が下りた時点で許可証を郵送で送ってもらうことも可能です。

次のページへ⇒申請にかかる費用と有効期間

お問合せ方法 メールでのお問合せ アクセスマップ