産業廃棄物収集運搬業許可の取得・更新・変更手続は、産廃業許可申請代行サービス|京都滋賀奈良大阪兵庫|へ

特別管理産業廃棄物の種類

産業廃棄物のうち、爆発性、毒性、感染性があって、他の人の健康や生活環境に被害を及ぼす恐れのあるものを、特に「特別管理産業廃棄物」といい、特に管理が必要なものとして以下の5種類に区分されています。

廃油

揮発油類,灯油類,軽油類(引火点70゜C未満の燃焼しやすいもの)

廃酸

著しい腐食性を有するもの(pH2.0以下のもの)

廃アルカリ

著しい腐食性を有するもの(pH12.5以上のもの)

感染性産業廃棄物

医療機関,試験研究機関等から医療行為,研究活動等に伴い発生した産業廃棄物のうち,排出後に人に感染性を生じさせるおそれのある病原微生物が含まれ,若しくは付着し,又はそのおそれのあるもの

特定有害産業廃棄物

廃PCB等

廃PCB(原液)及びPCBを含む廃油

PCB汚染物

1.PCBが塗布された紙くず
2.PCBが染み込んだ紙くず,木くず及び繊維くず
3.PCBが付着し又は封入された廃プラスチック類,金属くず

PCB処理物

廃PCB等又はPCB汚染物を処分するために処理したもので、厚生省令で定める基準に適合しないものに限られるもの

指定下水汚泥及びその処理物

「金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準を定める総理府令」に定める基準に適合しないレベルの有害物質を含むもの

鉱さい及びその処理物

「金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準を定める総理府令」に定める基準に適合しないレベルの有害物質を含むもの

廃石綿等

1.建築物から除去した,飛散性の吹き付け石綿,石綿含有保温材及びその除去工事に用いられ,廃棄されたプラスチックシートなど
2.大気汚染防止法の,特定粉じん発生施設において生じたものであって,集じん装置で集められた飛散性の石綿など

次のページへ⇒産業廃棄物の処理責任

お問合せ方法 メールでのお問合せ アクセスマップ