産業廃棄物収集運搬業許可の取得・更新・変更手続は、産廃業許可申請代行サービス|京都滋賀奈良大阪兵庫|へ

廃棄物再生事業者登録とは?

廃棄物の再生を事業として営んでいる事業者で、再生に必要な施設や設備などを有し環境省令で定める基準に適合しているときは、再生事業者として知事の登録を受けることができます。

登録の対象となる事業者には、株式会社、有限会社などの法人、あるいは個人営業のかたちで営利事業として行っている場合だけでなく、公益法人、事業協同組合などで定款または寄附行為で再生にかかる事業を行うことができると定めているものも含まれます。

再生の対象となる廃棄物は施行規則に例示されている古紙、金属くず、空き瓶、古繊維に限るものではなく、一般廃棄物、産業廃棄物を問わず、一定の基準を満たして廃棄物の再生を行っている場合は、登録を受けることができます。

なお、廃棄物再生事業者は、廃棄物の再生を行うことについて、この登録を受けなくても事業を行うことはできますが、この登録を受けることによって、廃棄物処理業の許可が不要になるものではありません。

次のページへ⇒登録を受けるための要件

お問合せ方法 メールでのお問合せ アクセスマップ